統一した

高台にある家

ビル作りから始まった東京建物は、今まで仕様によって分かれていたマンションブランド名を統一しました。その名前が「brillia」です。洗練と安心がコンセプトです。シンプルで上質確かさを備えた都会の洗練と、健やかで快適・安全の上に成り立つ住んでからの安心という意味を込められています。設計から施工までの一貫した体制や、住戸に近づくことにセキュリティレベルが上がる3段階の防犯対策や、建物や敷地内を緑化したりLED照明の導入でエコな取り組みで入居後も住みやすい環境を整えているのが特徴です。またアフターサービスだけでなく将来起こりえる、リフォームやインテリア販売まで品質管理体制を証明する国際規格を取得して未来を見据えたサービスも行っています。

brilliaの防災対策を取り組んでいます。入居後の防災説明会や、brillia独自のマニュアルを書く住戸に配布しています。そして足元を照らすフットライト、地震対策機能付きのエレベーターなど今の時代に合った設置方法やbrilliaオリジナルの防災リュックの装備や防災備蓄倉庫、AEDの設置もして災害に強いマンションを作り出しています。また、「brillia暮らしのホットライン」という入居後のサポートをしています。電話相談や、シニア向けの訪問サービス水周り、電気のトラブルなど、アフターサービスも充実しています。そして、マンションの住戸無料点検を15年目まで実施して長きに渡り、マンションの質を保っています。